しあわせ

最近図書館に行くと立ち寄るコーナーがある.

戦争など世界情勢や環境問題を子供向けに書いた本のコーナー。

勉強がイマイチな学生だった私。
好きだったのは英語だけ。その他部活は一生懸命やったけど、それだけ。
歴史なんてさっぱり…。
一般常識も分からない事ばっかりでいつも姉に聞いていて・・・。
新聞は好きだから毎日読むけど、分からない事も一杯。
そんな私にも子供コーナーの本は簡単に書かれているし、
写真がいっぱいで分かりやすい。

先日見つけて恐る恐る借りてきた本。
a0138492_91258100.jpg


「戦場カメラマン」(よくテレビに出てる人じゃなくて)
が撮った写真が沢山。

久々に本を読んで身震いをした。
変な気分になった。

わき腹をうたれて穴が開いた状態で苦しんでる市民
戦車にひかれて関節が不自然に曲がった死体
亡くなった仲間を抱えて泣くアメリカ兵

…普段目にすることない光景。

育児が大変だ
掃除が大変だ
主人が寝てばっかりだ
お金がない
働きたいけど働けない
あれが欲しいこれが欲しい

いろんなこと言ってる自分は贅沢だ。
お金持ちじゃなくても生命の危機なく生きていられることが
一番の「しあわせ」なんだ。

もっと謙虚に生きないと…
生きたいな…
出来るかな…

「自信ない…」

きっとこれからもきっとブツブツ言っちゃうだろうな。

でもいろんな事を見ていろんな事を感じるのは自分の為になるハズ。
血を流してる写真とか恐ろしいけど、どこかにそんな現実も
あるんだと言うことを頭の中に入れて生活しよう。

[PR]
by petitexxpetite | 2010-12-21 09:15 | 日々のこと
<< 大掃除 cookie >>