せんせい


私が幼稚園年中・4歳だったころの担任の先生。
私の担任をしてそのまま結婚退職、出産、主婦になりましたが
時々お家に遊びに行ったり…ずっと親交があります。

昨日群馬からわざわざ会いに来てくれました

朝10時到着。
お茶を飲み、子供と遊び、お昼を食べ、またお茶を飲み…
いろんな事をお互い話しながら過ごした数時間。
とっても嬉しい時間でした。

もう32年が経ったんです。
4歳の子供だった私。
すっかり「おばちゃん」の年齢になり(笑)、
自分のこと、子供のこと、夫婦のこと…
いろんな事を話す年齢になりました。
子供が生まれるまでは一緒にお台場のホテルに泊まったり、タイへ旅行したり。
ホノルルで結婚式をするときはわざわざ来てくれて式を見守ってくれました。

お母さんとは違うし、友達でもないし、
先生は先生。
いつまでも私の先生です。

群馬に帰ってからのメール

「私はどんな状況にあっても、Kちゃんと子供たちの幸せを願っています。」

うん、心強い 。
こういう風に自分を見守ってくれる人が居るから頑張れるんです。

[PR]
by petitexxpetite | 2011-01-11 20:52 | 日々のこと
<< 『cocoro』 3days ... 抜歯 >>