決意

a0138492_1732344.jpg



長男の出産からずっと育児休職をいただいています。
「いつか復帰したい」そう思いながらすごしてきました。

6月に3歳になる次男。その6月末で育児休職が終わりを迎えます。
4月末までに「復帰」か「退職」の意思を伝えなければなりませんでした。

私が…我が家がだした結論。

「退職」

主人と何度も何度も話し合いました。
泣いて「復帰したい」と訴えたことも何度もありました。
でも、夫婦ともに早番遅番がある仕事。近くに助けてくれる人はいません。
2歳の次男は24時間託児所でどうにかなる、でも小学生になった長男に
「パパとママは早番だから1人で起きて学校いってね」なんて言えるはずもない…。
彼の日常を支えるのは母である私しかいないのです。

何日も泣きました。
会社に「退職させていただきます」と伝える勇気が出ず過ごした日々。
ありったけの勇気を出して伝えた時、涙があふれました。
子供に隠れて2階で声を出して泣きました。
今もそのことを考えるだけで涙が溢れます。

長男を妊娠して体調を崩しがちだった私。
7か月のある日突然ドクターストップがかかり会社に行けなくなりました。
皆さんに「お休みします」とも「ありがとうございました」と
言うこともなく。それどころか、制服はロッカーにいつものように
入ったまま、オフィスの私物もそのまま…結局仲良しの先輩たちが
片づけをして家まで運んでくれたのです。

私の中では区切りが付いていなかったんです。
中途半端なまま行けなくなったから、こんな状態なんです。

あの仕事がしたくて短大を卒業後1年間学校へ通い勉強をしてこの地へきました。
辛いこともいっぱいあったけど、やりがいがあるあの仕事が大好きでした。

でも私には続けることができませんでした。

余震が続く日々。
次男と家で過ごしながら、学校にいる長男を想います。
「大丈夫かな。不安だろうな。」と。
子供を生んで6年。私は心身ともに「母」になっています。

子供を見守りながら自分の出来ることを探そう。
また新しい自分の生活を見つけよう。
でも…いつか叶うならまたあの仕事がしたい。

そう思っています。
まだ少し時間がかかるかもしれないけど、気持ちの整理をして
前を向いて生活したいと思います。
こうやって日記を書くことで 弱虫な私の心に「退職」と言う事実が刻み込まれて
気持ちを納得させることが出来るんだと思っています。


手続きの関係で5月末で退職することになると思います。
それまで退職をすることについて自分の気持ちを整理して過ごしたいと思います。

[PR]
by petitexxpetite | 2011-04-17 17:06 | 日々のこと
<< キーケース ~イベント~ 春色のおさんぽバッグ ~イベント~ >>