夏休み後半 イロイロなこと

ご無沙汰blog。

夏休み後半、子供たちのパワーにすっかり負けて完全夏バテ状態でした。

胃が痛い、食欲がない、頭が痛い。
そんな症状がずっと続き薬を飲む毎日でした。

1日から学校が始まったものの、、疲れは抜けず、ぐったり…。

後半10日間は、お祭りへ行ったり、お友達と遊んだり、学校の草むしりがあったり、
近所で過ごしておりました。

そんな中後半の、私の思い出。

まず1つ。
以前書いたことがあったかな・・・「先生」のこと。
私の「先生」が遊びに来てくれました。
私が幼稚園年中の時の担任の先生。
年の差20くらい(笑)。
大好きな先生。群馬にいたときはもちろん、今も時々「元気?」ってメールくれたり、
数か月に1回、はるばる千葉まで会いに来てくれます。
私が10年前にハワイで結婚式をしたときも来てくれました。
子供が生まれる前は一緒に旅行したり…
頻繁じゃないけど、でもいつもつながってる感じがします。
今回も朝から夕方まで数時間だけど、いっぱいお話して、ご飯食べて楽しい時間を過ごしました。
5歳の園児だった私が今や「おばちゃん」って言われる歳になりました。
でも、先生はいつまでも私にとって先生です。
何歳になっても人生を楽しんでて、生き生きしている先生に会うと、自分も頑張ろうって思うのです。


次は「お誕生日」
先月29日37歳の誕生日を迎えました。
すっかり定着したプレゼント。「フリータイム」。
子供が生まれてから毎日必死で子育て、家事をする日々。
出産もここ千葉でしました。次男を出産した時も、退院翌日から幼稚園の送り迎えとお弁当作りでした。
遠いこともあり、母、義母に子供たちを預けることも一切ありません。
子供は宝物。子供がいるから頑張れる。
でも、「疲れる」。ゆっくりご飯を食べたい。これは偽らざる正直な気持ちです。
(今年は当日が平日だったため、デート相手の姉も都合がつかず、
今月中の土日どこか1日、お休みをもらって出かける予定です。)
当日はお休みの主人が朝食を作ってくれました。
長男からはお手紙をもらいました。
彼の書く私の顔はいつも「smile」です。怒ってばっかりのママじゃなく、
smileママでいなきゃな・・と思わせてくれます。
a0138492_18112921.jpg

そんな家族はもちろん、朝から携帯にメールが続々と・・・
お友達、先輩、後輩、姉、義兄・・・計15人くらいからおめでとうメールをもらいました。
自分の誕生日を覚えていてくれる人がいる、それはとっても幸せなことです。
また1年ガンバロウ!

[PR]
by petitexxpetite | 2011-09-04 18:20 | 日々のこと
<< Bag in Bag  ~オーダー~ フリマ >>