カテゴリ:おでかけ( 38 )

『cocoro』 3days shop

『cocoro』 3days shop

行ってきました♪
チビちゃんを連れてお友達と。
沢山の作品を見て、手にって、沢山刺激を受けてきました(*^_^*)
getしてものはこちら↓
a0138492_18142132.jpg


本当はもっとゆ~っくり見たかったけど、
チビちゃんが手を出してあれこれ触るし、寝転がったりしてしまったので
後ろ髪引かれながら会場をでました。
最近ミシンしてないけど、またガンバロ♪

[PR]
by petitexxpetite | 2011-01-15 18:19 | おでかけ

帰省 続き・・

楽しい時間もあったけど、やっぱり自分のお家が大すき。「帰ろ~♪」とウキウキ気分で帰路に。

都内の姉のうちに寄って一緒にお買い物へ出かけたりしてここでも楽しい時間を過ごし、
その後高速の渋滞や、お夕飯を食べに寄ったりして家に着いたのは9時半くらい。
家に入って

………


あったかい…
家がとってもあったかい。


2台のエアコンがガンガン運転中。

よ~く考えた。



朝起きた時に寒いのでタイマーにしている私。
5日に出発した時は消した。
と言うことは、
6日の朝タイマーで運転開始。
そして8日の夜まで
ずーっと2台のエアコンが付いていたということになる。

何ということか。3日間も…。

新聞止めたり、給湯器の運転を止めたりして出かけたのに、
エアコンのタイマーの事ははまったく頭になかった…。

あまりのショックと自分のバカさに呆然。
気が抜けてしまった夜でした。

冬の我が家の電気代はすごいのです。
節約を心がけ生活している日々。
なのに、この3日間でパーになったこと間違いなし。

前回は21000円超だった電気代。
次はどのくらいになるのか…

恐ろしい。

(ちなみに昨年の冬の最高は38000円超です…)

[PR]
by petitexxpetite | 2011-01-09 15:38 | おでかけ

帰省

5日から8日まで帰省していました。

車の中で騒ぐ怪獣たちを相手に数時間。
久々にばーちゃんとの再会です。

翌日は「群馬サファリパーク」へ。
間近に見える動物に大興奮の子供たち。
a0138492_14115793.jpg


3日目はは近くの遊園地&公園。
a0138492_1418516.jpg

その日は短大時代の友達2人とも会いました。2児の母と3児の母。
一緒に授業を受けて、一緒に短期留学へ行って、一緒に遊んでご飯食べて過ごした彼女たち。
18~20歳のピチピチの時期を一緒に過ごしたのよね(笑)。
久々の再会も全く違和感なく、

「おぐらさん!」ってな感じで。(←ずーっと旧姓の苗字で呼ばれています…笑)

楽しいひと時でした。

そんな友達たち、。「おぐらさん、仕事どうしたの?」って。
間もなく長い長い育児休暇が終わり「決断の時」を迎える私。
最近は仕事の事を良く考えます。復帰か退職か…たぶん退職かな…。

「おぐらさん、あんなになりたくて勉強してたじゃない !やめたらもったいないよ!」

って。

そうか…彼女たちは私が夢を抱いて頑張っていた頃を知っているんだな…と
あの頃の自分を思い出しました。

懐かしい仲間にも会えて楽しい時間があった滞在でした。
お土産に「やきまんじゅう」もいただきました。
十数年ぶり。美味しかったです~(*^_^*)

a0138492_15221798.jpg

帰りには都内の姉のところへ寄ってまた楽しいひと時♪

でも帰ってきて部屋に入って…ガックリな出来事がありました… 続く

[PR]
by petitexxpetite | 2011-01-09 15:25 | おでかけ

special off ・・2nd day・・

さて2日目。

6時半起床。
でも・・何もすることがないのです。
いつもはバタバタご飯の支度、掃除、洗濯
でも姉が「ゆっくりしてな~」って言ってくれて甥っ子とゴロゴロしてみたり。
すっかり主婦生活が身に付いている私には手持無沙汰でした。

姪っ子を幼稚園の送り出しそのまま電車に揺られ着いた先は・・

「Eggs'n Things」
7回くらいハワイへ行ってるのに一回も行ったことがなかったので
噂のパンケーキ、山盛ホイップ堪能してきました。
a0138492_12203284.jpg


お店を出ると皇太子殿下の車列に遭遇。

その後は目的の「自由が丘」

「Hug o war」
素敵な店内にうっとり・・塗り壁のはがれ具合とそこに描かれているお花の絵が
たまらなくてじーっと見入ってしまいました。勿論お洋服も素敵でした(*^_^*)

「Cloth&Cross」
こちらも素敵。どちらのお店も雅姫さんのセンスなのでしょう。
そしてここではお店は勿論のこと、ある店員さんの綺麗さに見入ってしまいました(笑)。
a0138492_1321210.jpg
a0138492_1362425.jpg

姉からプレゼントをもらってしまいました。嬉しい!
a0138492_1316060.jpg


「CHECK&STRIPE」
白くて可愛いお店。資材を少し購入してきました。
a0138492_13395352.jpg



今回はお洋服も買ってみました。
a0138492_13214094.jpg

a0138492_1341275.jpg



初めて子供を置いて泊まりに出かけ、自由時間を満喫した私。
気の向くままお店に入ったり、ゆっくり食事をしたり。
何でもない事の様だけど、今の私にはとっても貴重な時間でした

途中子供が気になって仕方なくて姉に笑われたけどでもそれもまたいい思い出かな。

駅に迎えに来てくれた主人と子供たち。
車でお昼寝中の2人をみて「かわいいな~」なんて思ってみたり(笑)。
でも、起きたらやっぱり怪獣でした
喧嘩して、大声で叫んで・・・
一瞬にして現実。


お姉ちゃん・・「ありがとう。楽しかったよ。」
そして主人にも・・「ありがとう。また子育て頑張ります。(また来年よろしくね)」


おわり

[PR]
by petitexxpetite | 2010-11-09 14:16 | おでかけ

special off  ・・1st day・・

私のお誕生日は8月。
子供が生まれてからは「物」ではなく、「off」をもらうことにしています。
今年はなかなかチャンスがなくここまで来ましたが、
ついにoffをもらうことが出来ました!

しかも初めての、2日間の「special off」です♪

自分のバッグだけ持って自分のペースで歩く、
そんな当たり前みたいなことが出来ないのが子育てママ。
「子育て中は仕方ない」そう思う日々だし、きっと周りも「それが当然。」って
思うだろうけど、子供と一緒って可愛いだけじゃない。「忍耐」との闘いかな。
それに、子供って何故かパパと居る時は我儘言わずいい子だったりするのです。
だからママの現実・闘いってなかなか分かってもらえないんだろうなあ・・
と私は思うのです。
可愛い可愛い子供たち。でもここ数カ月激しい兄弟喧嘩やイヤイヤ盛りの次男に
ちょっと疲れていました。
1か月に渡る咳も「ストレスが原因かも・・」なんて思うくらいだった私には、
今のタイミングでのoffは本当にうれしい(*^_^*)

ママべ~ったりの我が家の子供たち。
長男は特にべったりの為、「え~・・」なんて言ってたけれど、
最後は「いってらっしゃーい」と見送ってくれました。
それに比べ・・いざ離れるとなるとさびしくなってしまうダメな私(笑)。
今回は特にお泊まりだから後ろ髪惹かれてしまい・・。でも、自分をリセットする為に
’えいっ!!!’と電車に乗りました。

都内に住む姉と待ち合わせをして、昨年と同じく「吉祥寺」へ。
駅ビルも素敵になって、雑貨屋さんも沢山あってワクワク♪

偶然見つけたフリマも掘り出し物見つけたし。
美味しいご飯も食べたし。
美味しいお茶も飲んだし。
a0138492_8172223.jpg
a0138492_8182833.jpg
a0138492_819263.jpg


もちろん「生地屋さん・cotton field」も行きましたよ♪
街を気ままにフラフラ。
暗くなるとイルミネーションが。
a0138492_8335049.jpg


歩き疲れて姉のお家へ。
甥っ子、姪っ子と遊んで、姉妹で布団を並べて寝て。
いつもは子供に蹴られたり、乗っかられたりするけれど、1人体を伸ばして寝る事が出来たし。

小さな事ばっかりだけど、小さな幸せを沢山感じた1日でした。


続く…


[PR]
by petitexxpetite | 2010-11-09 11:41 | おでかけ

atelier Morceau

atelier Morceau アトリエ モルソー 

ある方のblogを通して見ていたお店。
先日主人の実家である宮城へ帰省し、
すぐ近くへ行く用事があったので訪ねてみました。

blogで知った住所だけが頼り。
地図も持ってなかった私。
迷ってぐるぐるぐるぐる・・・

主人が「ここじゃない?」と。

ひっそり優しいたたずまい。
a0138492_17241541.jpg

そ~っとドアを開けると、
塗り壁の素敵な空間に素敵なディスプレイの品々。
a0138492_17264622.jpg

a0138492_17275616.jpg


商品は勿論のこと、店主の佐々木さん。
アンティークがとっても似合う、穏やかな雰囲気の店主さんでした。
主人と子供を待たせていることなんてすっかり忘れ、
お話に花が咲き、貴重なアンティークの品を色々と見せていただきました。

惹かれるものは沢山ありました。
でも、怪獣がいる我が家にはとてもとても・・怖くて置けない(笑)。
最近ちょっと疲れてた自分の気持ちを「穏やかに」させてくれたひと時でした。

今度はいつ行けるかな・・。
a0138492_17432322.jpg


atelier Morceau
open・12-19 cloed on Monday
仙台市青葉区宮町5-5-1
mail・atelier-morceau@at.wawak.com


[PR]
by petitexxpetite | 2010-11-06 17:38 | おでかけ

1年

a0138492_1619826.jpg


昨年の11月4日。
主人の父が亡くなりました。

末期癌と分かってから7か月。60歳になったばかりで旅立ちました。

最初は「早く退院してXX(孫・我が家の長男)と釣り行くんだ~。」と言っていた義父。

数カ月が経つ頃には、どんどん痩せて体の自由が利かなくなる・・
見ていた周りよりも本人が一番「自分の体について」分かっていたはず。
それでも「治す。治ったら欲しいものを自分で買いに行く。」と自分を奮い立たせていた義父。

誰よりも自分の体に自信があって、自分が癌になるなんて想像もしていなかった。

大好きな海が見える病室で、ひたすら時を過ごす。
治療も何もできず、ただ時間を重ねる。
それは「終わり」に向かって時間を重ねる事・・・。

昨年の9月17日。
義父の60歳のお誕生日。
「来年のお誕生日はない。行かなきゃ。」。
主人は仕事を、長男は幼稚園を休み日帰りで宮城へ。
病院に着き、偶然検査に行く途中の義父と遭遇。
エレベーター前で私たちを見た時のびっくりした目。
その後ニコッと笑った顔を今も良く覚えています。

本当は座っていることなんてできないはずなのに、
持って行ったメロンを孫と顔を見合わせながら嬉しそうに食べたこと、
私が煮たさんまを「おいしい」と食べてくれたこと、
それが最後の想い出となりました。

その後亡くなる2週間前に会った時。
「もう歩けないんだ・・・。」
「釣り竿全部持って行っていいぞ。」
と孫にも弱気な発言し、最後を覚悟しているかの様でした。

そして昨年11月4日。
朝危篤の連絡を受けて、宮城へ向かった私たち。
あと1時間くらいで着くという時に義父は旅立ってしまいました。

・・・あれから1年。

1周忌を終えて帰りの高速。

「この辺りで電話が鳴ったね・・」と言うと
「俺も今そう思ってた。」と主人。

人の記憶はどうやっても薄れるものだけれど、
義父の存在はまだまだ鮮烈に残っています。





[PR]
by petitexxpetite | 2010-11-06 16:20 | おでかけ

季節外れの花火大会

先日16日。
市の花火大会でした。

田んぼの畦道から観賞。

少し肌寒く感じる夜、冷たい空気。
色とりどりの花火が上がっていました。

暑い中見る花火も素敵だけど、こんなのもいいですね♪
a0138492_17222916.jpg
a0138492_1724376.jpg
a0138492_17254342.jpg

[PR]
by petitexxpetite | 2010-10-21 17:28 | おでかけ

帰省 part2

a0138492_1524370.jpg


目的その3 「おばあちゃん」

大島に1人で暮らすじーちゃん。
仲良しだったばーちゃんは今施設にいます

私が次男切迫入院中に脳梗塞で倒れたそうです。
聞かされたのは産後数ヶ月経ってから。
それから会いに行かなきゃってずっと思ってたけど遠すぎるし、義父が病気になり、
結果亡くなったのでなかなかあそこまで行く事ができませんでした。


やっと。


5年と言う月日は人を随分変えるものだと痛感。
私の中のばーちゃんはニコニコ優しくて「あがらっしゃいあがらっしゃい(食べなさい)」
って言ってたけど…
脳梗塞による麻痺、それに痴呆が進み、目はこちらを向いても誰だかほとんど分からない…
声すら出せない…。

ある程度覚悟はしてたつもりだけど、やっぱり衝撃的な姿でした。

私も間もなく36歳。
周りは確実に歳老いて幸せな話より悲しい話が多い現実。
考えることは沢山…。



「愛妻が
痴呆になりけり
俺忘れ」


これはじーちゃんの家に張ってあった自作の川柳。


人は確実に老いる。
夫婦も必ず別れなきゃならない時が来る。

頭では分かっていてもその現実を受け入れるのはきっと大変な事。

「おらの事も分からなくなってしまった…」

そう言ったじーちゃん。


深く考えさせられる大島最後の出来事でした。

[PR]
by petitexxpetite | 2010-08-26 15:24 | おでかけ

帰省 part1

21日から5日間、宮城の主人の実家へ帰省してきました。

宮城は涼しいと思っていたのは大間違い・・・今年はどこも暑いのですね。
暑い暑い滞在となりました。

今回の帰省にはいくつかの目的が。

目的その1「航空祭」

亡くなったじーちゃんが勤めていた自衛隊基地の航空祭。
今年はブルーインパルス(曲芸する飛行機)の50周年。
暑くて暑くて倒れそうな天気 、基地のアスファルトの照り返しも強烈

でもあの暑さに耐えてまで行きたくなるのです。

お腹にズドーンとくる地響、飛行機が通り過ぎる時の爆音、快晴の青空に白い煙の色…
私は飛行機マニアじゃないけどあの感覚はたまらないですね(*^_^*)

a0138492_14411847.jpg

ハートを射抜く矢

a0138492_14462415.jpg
a0138492_14475033.jpg



目的その2 「大島」

実家から車で2時間弱。更にフェリーで渡った島にじーちゃん(義母の父親)が
一人で住んでいます。

約5年ぶりの再会。
83歳になったじーちゃん、一人で静かに暮らしていました。

疲れるからとの事でほんとに少しの滞在だったけど、ずっと気になっていたから顔を見れて安心しました
次はいつ会えるかな…。

そのあとは帰りのフェリーの時間まで海へ。

「異国」を感じる素敵な海岸でした。

a0138492_1511174.jpg
a0138492_151373.jpg


[PR]
by petitexxpetite | 2010-08-26 15:14 | おでかけ