「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

3さい

6月20日。次男3歳のお誕生日でした。

今はすっかり怪獣と化し、メチャクチャな毎日であります。
手をやく日々。「こらー」って叱ることもしょっちゅう。
「おとなげないな~」って反省することもしょっちゅう…。

お腹にいた時。つい無理をして切迫で長い間入院をして
やっとの思いで生んだ次男。
入院中にお腹でモコモコ動いてると「生きてる」「よかった」って
嬉しくて嬉しくて「大事にしなきゃ」って思ったのに
3年が経ち「居ること」が当たり前に…。
あの時の辛さや嬉しさを忘れがちな私。

先日、来年度入園対象児の教室に行ってきました。
初めて次男の為に上靴を買って名前を書いた時変な気分になりました。

「いなくなるんだ」って…。

今までは長男の名前を書くのが常で、次男の持ち物に名前を書くことなんてなかった。
「名前を書く=外に出て行く」ということなのです。
来春は幼稚園に行き、私の知らない時間を過ごすようになるのです。

毎日大変で大変でイライラもしてしまうけど、きっとべったり一緒の今の生活が
終わってみれば 「あっと言う間だった」って思うはず。
思いっきり闘いながらじっくりお付き合いをして残りの数か月を
一緒に過ごして行きたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

お誕生日プレゼントは希望通りの物を贈りました。
レンジャーのおもちゃです…。

お誕生日当日は平日だったので家族でBirthday Partyを♪

a0138492_2146250.jpg


「おたんじょうび おめでとう。
    いつまでも うまれたときを わすれないように…。」

a0138492_21482031.jpg



[PR]
by petitexxpetite | 2011-06-21 21:56 | こども

大きめトートバッグ

持ち手が見つからずに付けずにいたこのバッグ…。
やっと完成しました。

お気に入りの紫のローズ柄のリネン。
バイアスも中布も全て紫系にして、「パープル&白」のバッグが完成♪
本体は接着芯+プラスチックのボール紙を入れて。
横は2か所のポケット。
携帯や小さなものを入れる浅いポケットと
ペットボトルなどを入れられる深いポケット。
a0138492_11115260.jpg
a0138492_1112347.jpg
a0138492_11121320.jpg


(アイロン掛けてないからシワシワでスミマセン・・・)




応援お願い致します(*^_^*)

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村

[PR]
by petitexxpetite | 2011-06-16 11:19 | handmade

マタニティーワンピースのリメイク

仲良くしてもらっている先輩から頂いた「マタニティー」
リメイクしてみました(注・妊娠はしていません…笑)

元の写真とっておけばよかったな…
ひざ下丈、丸い白襟、後ろで結ぶ紐付いていました。

まず、襟を切ってバイアス処理。すっきり見えるように大き目に開けて。
少しだけレースを挟んで♪

腰紐をとり、丈を短く。
ちょっとシミがあった部分にはバテンを付けて。

可愛い夏のチュニックになりました(*^_^*)
a0138492_9554182.jpg
a0138492_9561415.jpg


応援お願い致します(*^_^*)

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村

[PR]
by petitexxpetite | 2011-06-16 10:05 | handmade

かっぽうぎ

家に居るときはエプロンをしています。
紐を縛る普通のタイプもあるけど、縛った下の洋服がしわしわ~っと
なるのが気になるA型の私(笑)。
最近内容は「かっぽうぎ」タイプを愛用中。
シワにならないし、紐は縛ったままかぶるだけだし、楽ちん(*^_^*)
a0138492_9113844.jpg
a0138492_912272.jpg
a0138492_9121854.jpg




応援お願い致します(*^_^*)

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村

[PR]
by petitexxpetite | 2011-06-16 09:47 | handmade

被災地

祖母のお葬式で行った宮城。
海沿いの被災地をずっと通って葬儀が行われた気仙沼まで、
その光景を頭に刻んできました。
あまりの状態に、帰ってきてからも夢に出てきたりして気持ちがふわふわした日々。
やっと落ち着いてきたので日記を。

何もない、あるのはがれき。果てしない量のがれき。
今まで見えなかった海が見えるのは、そこにあったものが津波で流されたから。
本当なら海を見ながら走る電車。でも線路がボロッと折れて崩れてる。
家に車が突っ込んだまま。水の中に放置されたままの車。
難を逃れたお家も窓や玄関はぶち抜かれ板を張ってしのいでる状態。
落ちている子共の体操服。名前も書いてあった。あの子は無事かな…。
基礎しかない家の隣の家は残ってる。そのアンバランスな光景。
火葬場の横の空き地には土葬をした目印の棒が沢山立っていた。

東松島の義母宅から気仙沼まで通った2日間。往復5時間の道のり、計10時間。
義母には「見るもんじゃない。違う道を通りなさい。」と何度も何度も言われた。
でも主人と私は「ここに来たからには見なければいけない。子共も見なければいけない。」そう思った。

「がれき撤去のスピードが遅い」とテレビの人は言っている。
でも、現実を見たらそんな事言えない。先日のテレビでだた1人、「終わるわけない!現場に行けばわかる!!!」と怒鳴っていた女性コメンテーター。
私も彼と同様に感じた。
砂埃で白く煙るなか、重機で鉄の棒を1本1本持ち上げてるんだもの。沢山のトラックが列を作ってがれき撤去に行ってる。でも、それをう上回るがれきの量。皆の「想い」があるものが破壊され、「がれき」と名前を変えた。

宮城へ向かう高速。沢山のトレーラーを見た。仮設住宅を積んでいた。
何台も何台も。でも1台に乗せられるのは1棟。
どれほどのトレーラーを動員したら総理が言う数の仮設住宅ができるのか。

気仙沼では他県ナンバーのパトカー。
スタンドの給油の合間に地図を見る京都ナンバーのクロネコヤマトさん。

被災者の方々も一生懸命、
それをどうにかしようと動く人たちも一生懸命。
皆が一生懸命ふんばってる。

皆が何かをしたいと思ってる。
でも何をするのがいいのか分からないのが実情なのかもしれない。


こう書いていても結論は何もでないけど…自分の無力さを感じるけど…
ここに書ききれないくらいの沢山のもの、光景を見た。
この目で見た光景をしっかりと頭に刻んで生活をすること、
あの光景をわすれないこと、
そうしたらきっと日々の生活が少しずつでも「何か」が変わってくると思う。
a0138492_2211555.jpg
a0138492_22121071.jpg

[PR]
by petitexxpetite | 2011-06-14 22:31 | 日々のこと

祖母

6月4日。
気仙沼の病院に入院中だった祖母が亡くなりました。

被災地だし遠いし子供達もしんどいし…。
義母とも相変わらずのごたごたもあり主人だけでと言ったけど、悩みに悩んだ末に家族みんなで来ました。

以前。後輩が亡くなりました。亡くなった姿を見るのが怖くて残業だったのを理由にお通夜に行けなかった私。
何年経っても「怖いから逃げたんだ」って悔やんで悔やんで…心が晴れることはありません。
きっとこのことは一生後悔するんだと思うのです。

もし今回震災や子供を理由に行かなかったらまた新しい後悔をすることになる。そう思いました。

人が亡くなり、その姿を目にして、見送る時はいつでも誰のお葬式でも涙がでます。

でもきちんと見て見送る事で自分の中で思い出に変わる整理が出来るんだと思います。

脳梗塞で倒れ痴呆になり祖父の事も忘れてしまった祖母。

「我妻が
痴呆になりけり
俺忘れ」

壁にかけてあった祖父の俳句。
「オラの事も
も分からなくなってしまった…」と言った寂しそうな祖父の姿。
淡々と祖母を見送る感じを見せながらもそっとハンカチで目を押さえた祖父。

津波で家を失い、島に帰れなくなり、妻も亡くして…80後半にして辛い人生です。

[PR]
by petitexxpetite | 2011-06-08 13:26 | 日々のこと

手紙

姉から手紙が届きました。

退職した私への手紙。姉の気持ちが書いてありました。
読んでいるうちにどんどんどんどん涙が出て…

毎日のように電話をして、主人より私の「全て」を知っている姉(笑)。
親が離婚した時「私が母親代わりになるから」と言ってくれて
独身の時も、結婚してからもずっと私の事を心配して助けてくれます。

2歳上の姉。

頼れる存在です。姉が居て良かったと今心から思う日々です。

「いつもありがとう。これからもずっと宜しくね。」
a0138492_8554549.jpg

[PR]
by petitexxpetite | 2011-06-02 08:56 | 日々のこと