意識

4月6日に入学式を終えて20日がたちました。

ドキドキの1年生。
最初は朝門まで送って、とぼとぼ歩いてゆく長男。
帰りは集団下校で先生が途中まで送ってくれて近くのコンビニまで
お迎え。「来るのが遅い!」なんて叱られたこともあったっけ。

今は朝は途中まで。その先は1人で歩いて行きます。
しかも、お友達が居ると、「じゃあ、オレいくわ」ってさっさと行ってしまいます。
帰りは自分で玄関を開けて帰ってきます。
「まま、もう外で出迎えなくてもいいよ。自分で帰ってくるから。」
って言われたから。

当たり前にバス停までの送り迎えをしていた幼稚園時代。
ランドセルを背負った瞬間から、「なにか」が変わるようです。

そして先日。
帰ってきておやつが何もない。しかもちびちゃん寝てる。
そしたら。

「買いに行ってくる」って。

なんとまあびっくりな発言。
まだ値段を確認することは出来ないので1000円を持たせたら、
スナック1個、アイス2個、ラムネ2個。
2人分のおやつを買って帰ってきました。

きっと、彼の中で「小学生だから」って気持ちが芽生えてるんだろうな。
何を境に出来るようになるのか。
きっと「意識」だけなんだろうな。
そのうちママなんて言われなくなるし、
フンッてされちゃうんだろうな…。

まだまだ甘えん坊、6歳になったばかりの長男。

何となく感慨深い「はじめてのおつかい」でした。

[PR]
by petitexxpetite | 2011-04-26 16:49 | こども
<< 子共リュック 主人が見てきたもの >>